生きることについて

生きることについて

常に背後に死の気配を感じて生きてきたせいか、理想的な死に方についてよく考える。 誰もが一度は考えた事があるはずだ。病気ならぽっくり逝きたいとか、自殺するなら飛び降りがいいとか。 私の理想の死に方はこうだ。 まず宇宙船でI…

Read Article →
おもいで箱

おもいで箱

苦しみと哀しみはあらゆる喪失からくる。 画家のおもいで箱をひらきます。 高3の冬、17歳。当時の水準で5年生存率2割、ステージ3cの卵巣がんになった。 ステージ3cっていうのはステージ4の一個手前、おなかの中に癌が散らば…

Read Article →
2017年上半期について

2017年上半期について

すっかり放置してしまいました。2017年の前半を振り返ってみたいと思います。 まず、損保ジャパン日本興亜損保美術館で開催された「クインテットⅢ」展は、ご好評のうち無事終了いたしました。 私にとって初めての大規模な美術館展…

Read Article →
2016年総括

2016年総括

2016年ももう終わりですね。 毎年毎年どうしてこうも月日が経つのが早いのでしょうか。 何かで聞いたことがあるのですが「一年という時間の体感はその人の年齢分の1になるので、年齢とともに時間が早く過ぎていく」らしいです。 …

Read Article →
ZABADAK吉良知彦さんの訃報をうけて

ZABADAK吉良知彦さんの訃報をうけて

2016年7月3日、敬愛するミュージシャンZABADAK吉良知彦さんが亡くなりました。 ご家族は言うまでもなく、交友の深かった皆様の悲しみの深さは想像を絶するものでしょう。 心からお悔やみを申し上げます。 稀有な才能と人…

Read Article →